九州精神神経学会抄録原稿作成要綱

1.記入項目

1)演題名
2)演者・共同演者の氏名
3)所属
4)発表内容本文
5)連絡先E-mailアドレス
6)領域・分野
※抄録は,演題名,演者・共同演者名,所属,発表内容本文を含めて400字以内とさせていただきます。また、英数字は半角、カタカナは全角でご記入ください。
※所属は,複数の診療科,分野,教室などを有する施設の際は,診療科名,分野名または教室名まで記載してください。
※発表内容本文は改行せず,一段落としてください。
※写真及び図表の記載はできません。
※薬剤名は一般名で記載してください。
※症例報告では匿名性に配慮してください。
※薬剤の適応外使用の報告では説明と同意を記載してください。
※演題登録受付期間中に限り、演題登録内容の修正・変更・追加が可能です。演題登録受付期間終了後には、修正・変更・追加は一切できませんので、所属名の間違い・共同演者の漏れ等がないよう十分にご確認ください。
※採用された抄録は,精神神経学雑誌および九州神経精神医学誌へ,学会報告として転載させていただきます。

2.カテゴリー

領域・分野の希望を一覧より選択してください。
但し、採択の段階でご希望とは異なる分類での発表をお願いする場合がありますのでご了承ください。

領域 統合失調症 睡眠・覚醒障害 児童・思春期
気分障害 器質(症状)性精神障害 認知症
神経症性障害 中毒・物質関連障害 老年期
パーソナリティ障害 精神遅滞・発達障害 その他
てんかん    

 

分野 精神病理 疫学 精神療法
神経心理 診断 その他の治療
神経生理 臨床検査・画像検査 社会復帰
神経薬理 症候群 精神保健・福祉
神経化学 救急 教育
神経病理 緩和医療/リエゾンコンサルテーション 動物実験
遺伝 薬物療法 その他

3.発表形式

1)口演形式にて行います。
2)発表時間は、発表10分、質疑3分とします。
3)発表は全てパソコンによるプレゼンテーションです。PowerPoint(Ver.2007、2010、2013)がインストールされたWindows7 PCを使用します。
(OHPやスライド映写機は使用できません)
4)発表データは、CD-RまたはUSBフラッシュメモリーで当日ご持参ください。
5)Macで作成されたデータをメディアで持ち込まれる場合は、Windowsで対応できるよう事前にご確認ください。
6)データ内に動画(PowerPointのアニメーション機能は除く)が含まれている場合は、動画作成時にご注意いただきたいことがございますので事前にご相談ください。音声がある場合は、PC受付の際にお申し出ください。
7)その他の詳細につきましては、採択通知の際にご連絡いたします。

このサイトはページ、もしくはページの一部が会員専用となっております。
会員さま共通のIDとパスワードを自身の県の協会事務局へお問合せくださいませ。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
*必須項目

ログインステータス

ログインしていません。
ツールバーへスキップ